ゆるりと軽井沢森くらし…

zaitan.exblog.jp
ブログトップ

軽井沢上空にオスプレイ


ここの所、軽井沢上空に

あのオスプレイが ”2~3機 南西に向かって飛んでいた。” との話題が

ツィッターやネットでかなり囁かれています。

静かな信州の町上空や市街地の上空を

安全性が(とても)気になるオスプレイが飛行しているなんて…

(;゚Д゚)! ちょっとゾッとする話だと思いませんか?




軽井沢の地上200~300メートルを低空飛行するオスプレイ
(*≧д≦) エーッ!
c0356181_09153563.jpg
(画像はお借りいたしました)



”長野県内は気流が不安定な山岳地帯を抱えているので、危険性が高い” との声があったり、

”何度も落ちているので、政府は事前に飛行するルートを知らせるべき”との声があったりと、

あまりにも飛行ルートに住む国民の安全性を軽視しています。

今回の飛行は自衛隊との共同演習ということで、東京、新潟県を飛行したり、

群馬県の演習場に着陸したり、長野県上空を飛行したりという事が

確認されています。

自衛隊も これから オスプレイの配備を予定しているということなので、

長野県周辺の頭上に オスプレイが飛ぶことが 日常化してしまうかも知れませんね。

長野県民の皆さんは かなり懸念をしているようです。 

・・・

信州でのセミリタイヤ生活を控えているワタシ達も… 

かなり懸念しております。 (´;д;`)ヤダナア~

今はもうどこにも 安全なところはないのでしょうか…

(´-ω-`)…





田舎暮らしランキング


[PR]
# by yumeca1013 | 2017-03-17 13:34 | ひとりごと | Comments(2)

嫌われ者です”カ〇ド〇マ”



山暮らし、森暮らし・・・と言えば

あの虫の話題は欠かせないですね・・・

あの虫って・・・

すみません、”カ〇ド〇マ” です。


そのグロテスクな姿故、 画像はぼかしてみましたが、

しっかりと分かってしまいますね。(汗)
c0356181_08181680.jpg


ワタシは ”ゴ〇ブリ”よりは まだ耐えられる虫?なのですが、

さすがに、1度に2匹以上の出没はパニックになるかも知れません。


昆虫好きだった幼少時代でさえ
c0356181_09195327.gif

『この虫は何か他の虫とは違う…』と感じていましたし、

誰に教わることなく なにか忌み嫌う様になってしまいました。

でも、本当は

害虫を捕食する益虫で 時には、”ゴ〇ブリ”も捕食してくれるそうですね。

漢字で書くと ”竈馬” その文字通り暗い竈の

水回りに生息して、馬のように飛び跳ねるからとその名が

ついたそうです。

古くから日本の生活に深く関わっている割には

凄く嫌われてしまいました。 益虫なのに・・・ (ノД`)カワイソウ

特に、昔から女性によって駆除されてきたそうです。

きっと、ジメジメした暗いところに生息している…ということと、

そのグロテスクなフォルムが原因なんでしょうね。

歓迎せざる訪問者 ”カ〇ド〇マ”サン・・・

ワタシも 可愛そう…とは ・°(´_`。) 思いながらも、

出来るだけ距離を置いて暮らして行きたいと思います。


ゴメンね~ カマドウマ~ ヾ(;ω;)

どうか、部屋の中には入ってきませんように・・・ (๑˘人˘๑)





田舎暮らしランキング









[PR]
# by yumeca1013 | 2017-03-16 11:09 | ひとりごと | Comments(0)

茶色いおかず


軽井沢という土地柄、

素敵なレストランが沢山有り、グルメを飽きさせない

美味しい関係があります。

早朝のブレックファーストやカジュアルなフレンチ・・・

愛犬と一緒に入れる、焼き肉店や

日本蕎麦店・・・

食することには事欠かないので、とても有り難いです。




でも、何故か、〆にはお茶漬けをいただきたくなるように、

「茶色いおかず」が恋しくなるワタシです。

   (´_ゝ`) 





れんこんのピリ辛きんぴら
c0356181_16511011.jpg





色が悪いのですが、なすの甘味噌炒め
c0356181_08162005.jpg





こんにゃくのピリ辛入り煮
c0356181_16484961.jpg





ひじき入りの豆腐ハンバーグ
c0356181_17453952.jpg





この季節ならではの 菜の花のからし和え   
c0356181_16471445.jpg




とても美味しいイタリアン、身体によさそうなヴィーガン料理、

カジュアルなフレンチ・・・

あ~、でもでも 昭和の母の味が恋しくなります。

茶色いおかずが恋しくなるのです。

十代はあんなに嫌悪していた母の茶色いおかずのお弁当・・・

今は、好き好んで作っています。


四季折々の素材を使って作る京都のおばんざいが

ワタシの理想のおかずです。

(´▽`)







田舎暮らしランキング



























[PR]
# by yumeca1013 | 2017-03-15 09:53 | ひとりごと | Comments(2)

お天気に困惑


週末は、そこそこ暖かく、

ご近所の桜の蕾は少し開きかけて つい嬉しくなって見入ってしまうほど、

気分はすっかり春気分で 厚着から解放されると喜んでいたのに、

今日になって 冬将軍リターンズとの天気予報に なんともやりきれない気分です。

関東地方にも、また雪が降るかもしれないとの予報に、

『そういえば 毎年この季節は ビミョーなお天気だった』 と思い出しました。




皆さん、しばし散歩の足を止めて 開きかけた桜の蕾を
嬉しそうに眺めていました。
逆光になってしまって、あまりきれいに撮れていませんが、
桜が少し綻んでいます・・・  (*ˊᗜˋ*)
c0356181_08351560.jpg


確かに、”春が近づいている” を実感する今日この頃ですが・・・

一進一退を繰り返すような季節の変わり目、

ワタシは相変わらず 花粉症と闘いながら、淡々とこの季節が過ぎ去るのを待つのみです。



あまりにも猫の目のように変わるお天気に

ふと、「女心と秋の空、男心と春の空」のことわざを思い出しました・・・

女心と秋の空・・・女心は変わりやすく次第に冷えてくる。

男心と春の空・・・男心も変わりやすいが、次第に熱くなる。


・・・でも、

女心と春の空・・・春先の天気は短い周期で変わる。

広辞苑によれば、秋の空は男心らしい・・・ とも記載されていて、

どっちが正しいのかな と少し混乱するも

困って、どうしていいかわからない感情の様は

男女問わずこの季節の天候を表すにはピッタリなのかも知れないと思ったりもしました。

ʅ(‾◡◝)ʃ





今朝の浅間山の様子
家に居ながらにして浅間山の様子を見ることが出来るなんて
なんて素晴らしい時代なんでしょうと感動するも
何も見えない今日です。

c0356181_10242582.jpg
軽井沢役場ウェブカメラより




清々しい初夏がちょっぴり待ち遠しいです。




田舎暮らしランキング














[PR]
# by yumeca1013 | 2017-03-14 10:39 | ひとりごと | Comments(0)

横浜にも軽井沢?



横浜で育ち 暮らして 半世紀・・・

特に疑問とは思わなかったのですが、

横浜にも軽井沢という地名があります。

詳細には、

北軽井沢、南軽井沢、浅間町(せんげんちょう)、浅間台(せんげんだい)、浅間下(せんげんした)

という地名です。

・・・ということは、群馬県、長野県と何か関連があるのでしょうか?

・・・と思ったのですが、

直接の関係は無いことが濃厚だそうです。


横浜市西区にある南軽井沢
c0356181_12332686.jpg
(画像は ”はまれぽ” より)




ワタシがよく利用していた横浜市営バス 35系統(循環)の路線バス、

横浜駅から3番目の停留所は 『浅間下』です。

浅間下を過ぎると急な坂道を上がって行き 次は『北軽井沢』の停留所になります。

c0356181_14374339.jpg




確かバスの中で流れるアナウンスは 『次は、北軽井沢、北軽井沢、軽井沢中学校前でございます。』

だったような気がします。



その 横浜にもある ”軽井沢中学校” です。
c0356181_13022645.jpg
(画像は、”はまれぽ”より。)





横浜の南軽井沢は、いたって普通の住宅街です。 
c0356181_13244711.jpg



では、どうして? 同じ地名が有るのでしょう・・・




明治14年、まだ埋め立てされる前の横浜青木町周辺。
c0356181_13592847.jpg
『日本都市地図集成』より。



この頃の横浜は、東軽井沢と西軽井沢と表記されています。

埋め立て以前の横浜は、雨が降っても、一気に海へ流れて行ってしまうため、

沢に水が残らなかったために、「枯れ沢」と呼ぶようになったというのが

横浜にある軽井沢の始まりということらしいです。

高い山は有りませんが 横浜は結構アップダウンが激しい土地柄です。



長野の軽井沢は、

峠を越え、下りになると荷が軽くなり 近くに沢が流れることから

「軽い沢」という名前になったとの ことですが、

諸説 色々とあるらしですね。

「浅間」というのも 長野県特有の地名ではなく

昔は山などには 特に火山などに「あ」から始まる名前を

付けたそうです。

阿蘇山とか浅間山はその名残だとか・・・

昔はたくさん浅間山があったそうですね。

富士山も「浅間」と呼ばれていた時期があって、

横浜の「浅間町」にある 「浅間神社」は

富士山信仰に由来するものだそうです。



横浜の「浅間町」にある「浅間神社」

なぜ横浜に浅間神社?と思っていたのですが、歴史を知るとなるほどです。
c0356181_21235807.jpg



c0356181_12290917.jpg



c0356181_21222670.jpg





横浜にもちゃんと追分があります。

下記の写真はとりわけ長野の追分の ”分か去れ” でしょうか。

浅間下にある 松原商店街にある追分です。 

c0356181_18283938.jpg


地名の由来とは とても興味深いものです。

長い間この地に暮らしていても知らないことばかりでした。

この度、移住することになってちょっと疑問を持って知った地名の由来、

長い歴史がある群馬と長野と横浜の軽井沢、

少しばかりの縁を感じて

 長野県・軽井沢の地で暮して行きたいと思います。








田舎暮らしランキング




























[PR]
# by yumeca1013 | 2017-03-12 22:59 | ひとりごと | Comments(0)

断捨離はできそうにありません



まだまだ寒い日が続きますが、

陽射しはなんとなく春ですね・・・

野鳥が今までよりも活発に飛び回っているように感じます。

早く、ホトトギスの声が聞きたいです、待ち遠しい・・・(*´︶`*)


✳︎


さて、そろそろ お引っ越しの準備をしなくてはならない時期になりました。

(いよいよ来月お山へ越す予定でいますので・・・)

我が家、御多分に洩れず 所帯道具がたんまりと有ります。

たんまりと・・・ でも、あまり良いものはありません。

夫に言わせると、我が家は『細かいものがあり過ぎ』だそうです。

指摘された通り

細かいものが沢山あります。

雑貨類が大好きなワタシなもので・・・

お恥ずかしい限りです (;´▽`A`` 

必要なものだけをチョイスしてみようかな・・・とは思いますが、

”必要のないものを断ち、捨てて、執着することから離れる” という断捨離は

ワタシには出来そうにありません。

特にものに執着しているわけではありませんが、

身の回りのものは全部大事なものなんです。

”捨てないで きちんと整理して 管理する” を

なんとかやっていきたいと思っています。



でも、

沢山溜まってしまったおぎのやの釜めしの器・・・

これだけは、

c0356181_09012704.jpg


そろそろ、横川のサービスエリアの所定の場所に

持っていこうかしら とは思っている今日この頃です。

大好きな峠の釜めし・・・ご馳走様でした (*u_u*)






田舎暮らしランキング
















[PR]
# by yumeca1013 | 2017-03-10 09:12 | 我が家 | Comments(0)

信州の遅い春



ぬけるような青空ですが、

今日の関東も 昨日に引き続き

寒気が強くて ちょっと寒いです。

・・・にもかかわらず、花粉症は止まりません。

そうですよね、これからが 本番ですものね、

厳しいですよ、スギ花粉 (≧Д≦)

マスクが手放せませんし・・・



 ✳︎ 



さて

3月に入って、軽井沢に降る雪も段々と

落ち着いてきてるそうですが、

信州の春はやっぱり遅いそうですね・・・

なんと、春の訪れを告げる花は、桜ではなくて

”あんずの花” だそうです・・・

え!? 本当ですか・・・

全然知りませんでした。




あんずの花、フリー画像をお借りしました。

桜の花に似ていますね・・・

とても綺麗です♡

c0356181_09251238.jpg


桜よりあんずの花が先に咲くのですね。


アーモンドの花と桜の花とあんずの花ってとっても似ています。

ワタシには区別するのが難しそうです(≧∇≦)


桜系の花を見るとウキウキしてしまうのは

日本人の遺伝子に組み込まれているからでしょうか・・・



・・・遅い信州の春はあんずの花まつりから・・・

千曲市の第62回あんず祭りが4月1日から16日まで開催される予定だそうですが、

残念ながら今年は見に行けそうにありません。

是非、来年訪れてみたいと思います。



新居の庭にもあんずの木を1本植えてもらおうかな。

信州の季節感を味わえそうですし。

 (*ˊᗜˋ*)




2016年 滞在型スパプログラム「星のや 軽井沢」「あんず美人滞在」・・・

あんずの甘酸っぱい果肉が心地よい ウエルカムカクテルをご用意いたしました

・・・ だそうです


去年のプログラムなので もう終わっていますが、


美味しそうなカクテルの画像をお借りしました。


ワタシは 美しくなるのは無理そうなので このあんずのカクテルだけで充分です


美味しそう(╹◡╹)♡ 

c0356181_11064194.jpg







田舎暮らしランキング

[PR]
# by yumeca1013 | 2017-03-09 11:23 | ひとりごと | Comments(2)

風は冷たくても 日差しは春



今朝は久々の氷点下でした。

強い寒気でとても寒かったです ε- (´艸`) フーッ

3月の微妙な気温・・・寒い 寒い・・・

 


でも、風は冷たくても 日差しは春ですね。

日中の部屋はポカポカです。

そうなると 紫外線もかなり強くなるので 油断は禁物です。

この季節 天気がいい日中には花粉症の強い薬の眠気と共に

強い紫外線とも戦わなければなりません。

「もう少し、もう少し」・・・ と自分に言い聞かせてこの季節を乗り越えていきます。



✳︎



この季節、日向には、オオイヌノフグリの花が満開です。

小さくてかわいいですね。

「こんなところにも咲いてる・・・」 と 決していい環境だと思えない所にも

健気に咲いているこの花を見ると 頑張ってるなー と勇気を貰えたり、 

とても心が癒されたりします。

ふっと、渡辺和子先生の 『置かれた場所で咲きなさい』 の言葉を思い出します。




オオイヌノフグリの花。

花が咲くまではただの雑草としか思わず 目にも止まらないのに・・・

満開に咲けば見事ですね。

本当にかわいい。


c0356181_08514659.jpg





それから、こちらの花も 庭のあちこちに満開に咲いています。

この花は、ホトケノザというのですね・・・

ホトケノザとミントが一緒に写っています。

この写真は玄関先のちょっとした場所で撮りました。

c0356181_15061436.jpg


花を付けるまでは こちらもただの雑草と思っていましたが、

濃いピンク色の花が付いて 陽に浴びながら咲いている姿も また綺麗ですね。

寒い寒いと思っていても

植物には春の訪れがわかるのですね。

何気ない日常でも 感動することが一杯あって

日々楽しいです。




そして、そろそろ 引っ越しの荷造りにでも取り掛かろうかな と思ったりする今日この頃・・・

引っ越しまであと1ヶ月余りとなりました。

 (´▽`)






[PR]
# by yumeca1013 | 2017-03-08 10:08 | ひとりごと | Comments(2)

春…感じます。



少しずつですが、春を感じます。

春が近づいてくると厄介な・・・ 花粉症・・・

毎年恒例行事となって久しい花粉症・・・

少し強めの薬を飲んでいるので 連日意識がもうろうとしています。

それなので、なかなかブログがアップできませんでした・・・(´□`。)





裏庭にふきのとうが顔を覗かせていて・・・

c0356181_18370328.jpg

まだ蕾がギュッとしていましたが、

来週あたりはもうちょっと開くのでしょうか・・・

一歩進んで、二歩下がる、3月の微妙な天候のなかで、

がんばれ! ふきのとう ヾ(*^-^*)/








先々週の週末、夫が単身で軽井沢へ・・・

駅中のワインバー前には 雪が残っているようでした。

c0356181_18211965.jpg





度々、訪軽してくれる夫・・・ いつもご苦労様です。

まだまだ諸々の手続きが残っています。

ですが、ようやくゴールデンウイーク前に引っ越しが出来そうです。

もう3月の半ばですが、

軽井沢は まだ冬の名残で地中が凍っているそうです。

なので、我が家の外回り(物置の基礎工事等々)がまだ手付かずで、

春本番、地中の氷が解けるまで待つことに・・・




地中が凍っているらしい軽井沢の土地・・・

日が当たらないところはやっぱり寒そうです。
c0356181_08392780.jpg





ポストはこれに決定しましたが 地中に埋め込み式なので しばらくはお預けです。

(画像はお借りしました)
c0356181_08525972.jpg




春を感じる南関東ですが、

信州、軽井沢はまだまだ春は遠いのかしら・・・

きっと 気が付かないうちに 少しずつ春の訪れがあるのでしょうね・・・

訪軽が楽しみです ( ・◡・ )♡














[PR]
# by yumeca1013 | 2017-03-07 10:16 | ひとりごと | Comments(0)

「コン、コン、コン!」 どなたですか?



森の早朝・・・
都会の喧騒から離れて、
ただ聞こえてくるのは、鳥の声と 風に吹かれる枝の揺れる音だけ・・・
人工的な音が全くしない 静かで 快適この上ない空間・・・(´▽`)


横浜では 同じ時間帯、 通勤や通学の賑やかな声や 車の往来など
慣れてしまえばただのBGMになってしまうのですが、
様々な音で溢れかえっています。


鳥の声や風の音だけなんて そんなひとときは
どこかへ旅行に行った時くらいにしか味わえないことです。
そう思いながら 朝、ゆっくり珈琲を飲んでいると・・・


「コン、コン、コン!」


「コン、コン、コン、コン!」 と、我が家を叩く音が・・・
折角の至福のひとときを邪魔するけたたましい音。


「え、こんなに朝早くから誰?」


「一体、どなた?」
一瞬、いぶかしい気分に・・・(*`∧´)


しかも、玄関の戸を叩くというより、
もっと高いところから聞こえてくるようです・・・


「コン、コン、コン、コン!」
「えっ、何? なんだろう」


確かに聞こえてきます 我が家を叩く音が・・・
デッキに通じる掃き出しの窓からではなく
わざわざ玄関から そっと外に出て、辺りを見渡してみることに・・・


そっと、そっと・・・


すると、 「あっ!! あんなところに鳥が・・・」


キツツキらしき鳥が我が家を突いているではないですか!!

え~ぇーっ!!
(;゚Д゚)))

c0356181_18031412.jpg


・・・なんて、これは実際に経験したことではなくフィクションです・・・ (笑)




でも、内外問わず森暮らしをしている方のブログを拝見すると、
結構そういう経験をされた方が少なからずいらっしゃるみたいでビックリしました。


我が家も工務店さんから 『キツツキが悪さをする』・・・という話を聞いた時には、
何か対策をしなければ・・・と思いましたが、
工務店さん曰く 『うちの場合は大丈夫ですよ』
と、おっしゃっていたので どのように大丈夫なのか? 根拠はわからないのですが、(笑)
しばらく様子を見ることにしました。





軒下(破風)の辺りにとまって突かれそうです・・・我が家の東側。
c0356181_18024412.jpg





ご近所を散歩をしている時に キツツキの被害を受けているらしき別荘を見かけました。
建物全体に開けられた穴が無数にあり、
恐ろしいほどでした。
早く修繕しないと傷みが進みそうです・・・(≧∇≦)


被害が少なかった南側・・・
西側はもうハチの巣状態で・・・(´□`。)
c0356181_18033829.jpg




キツツキの天敵と云われているフクロウの置物を設置する という対策もあるらしいですが、
キツツキだって 本物と偽物くらいはわかるはずです・・・
ちょっと気休めのようですね。
首がぐるっと回る置物のフクロウもあるみたいです・・・(笑)
c0356181_10294200.jpg



軒にネットを張ったり、鉄板で覆うという対策もあるらしいですが、
人が家に常在していれば大丈夫という話も聞きます。

我が家の場合は一体どうなるでしょうか・・・

多分愛犬さんがウロウロしてくれると思いますので、
彼に任せることにします。
お願いしますね、愛犬さん 期待してますよ 
(人´∀`*).。:*+゜゜+*:.。.*:+☆

c0356181_10550706.jpg
                      




田舎暮らし ブログランキングへ

[PR]
# by yumeca1013 | 2017-02-23 11:15 | 我が家 | Comments(0)